CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
おすすめ詩集

「月曜日のゴミ出しの日には月曜日のゴミは出せない」
新風舎より、絶賛発売中!
よかったら、読んでみてね。

ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 副鼻腔炎に効く漢方薬 | main | 田んぼに水が入ったら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
兄、蓄膿
ゴールデンウィークで実家へ帰った時の事。
残念な事実を知ったのである。
兄、蓄膿。

耳鼻科で蓄膿を宣告され、2回ほど通院しているという。
「先生に前よりは良くなっていますね、って言われたけど、
多分俺の事なんて覚えちゃいない・・・」
と笑いながら話してくれた。

はぁ〜、兄も蓄膿なのだ。
蓄膿って遺伝的なものなのか?
兄弟だから体質はよく似ている、と思うし。

もしや・・・姉も蓄膿なのか?
おそるおそる聞いてみるとそうじゃなかった。
これで全滅はまぬがれたわけだ。
でも3分の2が蓄膿だし・・・。

とりあえず蓄膿の特効薬として教えてもらった
「ネオチクジロン」と「鼻淵丸(びえんがん)」を
今度家に帰る時持ってくるよと約束した。

そもそも蓄膿って名前が良くない。
「うみ」を音読みするのはなんだかビミョーだ。
かわいくないし、地味だし。
女の子は絶対人に言いたくない病気だ。
蓄膿の友達、蓄膿の彼女、蓄膿の妻・・・

なんだかんだ言って、
あたしが蓄膿なのは変わらないんだし・・・おほほ。

JUGEMテーマ:健康


| - | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3ji.jugem.jp/trackback/106
トラックバック